英国製コンサバトリーでプライベートガーデンへ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

京都府木津川市 K様邸

※K様はリピーターのお客様です。今回のご依頼もありがとうございました。
今回はどのように変わっていくのかご覧ください。

<施工後>
今回の主役は英国製「コンサバトリー」です。その風合いに溶け込める仕上がりにしました。

<施工前>

●工事完成までの作業内容です。

工事の施工部のため、オーニングを外します。

電気の工事で建物から配線をしていきます。

デッキもばらしてさら地にします。
工事部の箇所にブロックを積んでいきます。

更に廻りを囲みフロアをセメントで仕上げていきます。

下地の調整と必要箇所に金具を据付けます。

使用する材料の運搬と確認をしていき・・・

組み立てに掛かっていきます。

内側の壁を左官で下地を仕上げていき・・・

樹脂系の塗装をコテで仕上げていきます。

フロアの正式な高さで下地のセメントをしていき・・・

タイルを貼っていきます。

外のブロックにはブリックを貼り付けていきます。

この場所にエアコンを取り付けします。

工事の完成です。

コメントは受け付けていません。