リフォームでカタチを変え「駐車スペース」を確保。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

大阪府津田山手 F 様邸

<施工後>
バイクを置く駐車スペースを考案の為、停めやすく広いスペースをキープしました。

<施工前>
玄関ポーチ側に樹脂系の柱で据付けていて機能門柱が続きで完成されていました。

●工事が完成するまでの作業内容です。

敷いてある人工芝を一度めくり施工部の再度確認を。

角柱を一度取るので掘り方をしていきます。

足元に巻いてあるセメントを割って取り外していきます。

植木を移植する場所にある植木の株を除去します。

施工部に植えてある植木を掘り起し鉢をきれいにかたどります。

柱を移設する場所の掘り方をしていき・・・

両端の柱を据付け通りを出しやすく添え木を当てます。

後は寸法で割り振りして1本1本決めて同じく足元をセメントで固定します。

工事の完成です。

コメントは受け付けていません。